スタッフブログ
  • mixiチェック

おばぁちゃんありがとう。。

■2017/11/04 おばぁちゃんありがとう。。
おばぁちゃんありがとう。。
こんばんは!眞野です!

長い話になると思いますが少々お付き合い頂けると嬉しいです。。

先日私の祖母が亡くなりました。お休みを頂いて予約を移動してくださったお客様すみません。。ありがとうございます。。。

昔話になりますが、私はとてつもなくおばぁちゃんが大好きです。一人っ子だからと言うわけではありませんが両親が共働きなので家の近くにあるおばぁちゃんちに毎日のように行ってました。社会人になりおばぁちゃんちに行くのは休みの日だけになりましたが行けるときは必ず行ってました。

今から約6年前、熟年検診をおばぁちゃんがうけた時に肺がんのステージ3だとわかりました。年齢も年齢だし進行も遅いとのことなので手術はせず、放射線と抗がん剤の治療を始めました。本人も含め家族で話し合った時にとにかく苦しまないよう、辛くないような治療を、と決めたので抗がん剤はかなり弱いものにしてもらいました。

抗がん剤もおばぁちゃんには合ったみたいで進行もそんなにはせず4年くらいがたちました。
月日がたつのと共に少しの動作でも息切れがし、あまり動かなくなる。そーなると筋肉が弱り寝たきりになる。
今から一年半前に家族で介護をすることになりました。

週に1日母と交代でおばぁちゃんちに泊まるそれがお決まりになっていました。
でもある日突然認知症とゆうものはやってきました。
妄想・幻覚・歩けないのに動き回る・夜寝ない。。。
家族が毎日泊まりに行く日が続いていました。。
怒りたくなくても強い口調で怒ってしまう。。
よくニュースなどで老々介護の末、殺人等と目にしますがそーなってしまうのもちょっとわかるような気がしました。。

お互いがダメになってしまうと思い家族で相談しておばぁちゃんを施設にいれることにしました。

施設に入っても母は毎日施設に行きおじいちゃんもお父さんも行けるときは行き、私もお休みの日には行きました。

施設に入ってから4ヶ月がたったころご飯を食べなくなくなりました。私たちはただちょっとは食べれるようになってほしい、そんな思いで病院に連れてきました。
末期の癌患者で延命治療をしない施設のおばぁちゃんを受け入れてくれる病院はありません。
私たちはただちょっと食べれるようになってくれれば。。と思ったのですが体がもぅ無理だと言っているのに点滴などで処置を施したとしても体にもっと負担をかけると言われました。。。

施設の人と話してカロリーが多い飲料やゼリーを出してもらったり、おばぁちゃんが大好きなお菓子やアイスを持っていったり食べるものがそうゆうのになるとみるみるうちに体が細くなり、1日のうちに寝てる時間が多くなりました。

この前の台風が来た日の夜、施設の人が夜8時の見回りに来た時には息をしてませんでした。

私は仕事終わりに駆けつけました。眠るように。。。
苦しんだ感じもなく。。。
今にも目が開きそうで。。。


今日お葬式も終わりおばあちゃんは天国に行きました。。。

母親といつ目を覚ますのだろう、いつ起き上がるのだろうと今日まで思ってましたが目を覚ますのことはありませんでした。

これからは天国で見守っていてください。

おばあちゃんありがとう。。。

昔も今も大好きだよ。。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Mamy Smile
http://mamy-smile.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県市川市妙典6-4-30
TEL:047-358-5727
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/jzxknn
Twitter:http://goo.gl/Wh6rQH
mixi:http://goo.gl/bTJcj6
アメブロ:http://goo.gl/Qb0XkT
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆